ANAマイル:陸マイラー初心者入門書

家族で海外旅行に行きたいがお金がない。そんな普通のサラリーマンが陸マイラーをはじめてみた結果、思ったよりマイルが貯まったので忘備録としてその方法を記載します。

ANAマイルを10万マイル貯めるのは、意外と簡単!?

f:id:mile_tameru:20191123113620j:image

このブログは、

「実際に飛行機に乗ったり、クレジットカードをたくさん使わなくても、マイルって簡単にたくさん貯まるんだ!」ということを体験してANA陸マイラーになった私の経験をまとめ、

「家族や恋人で海外旅行に行きたいけど、費用が高くていけない。なかなか決心がつかない」

という人に、簡単にマイルを貯め家族旅行に行ける方法をお伝えする事を目的に作りました。

同じ事を思っている方は是非ご一読下さい。

 

ANA陸マイラーになって約半年の成果

私が陸マイラーになったの4月、そして約半年後、今マイルは12万マイルたまってます。

証拠は下の写真です。

f:id:mile_tameru:20191123074629j:image

最初にマイルを獲得したのは7月と約3ヶ月かかってます。毎月2万マイルなので、マイルで家族旅行に行きたい人は、旅行に行く1年前には陸マイラー活動を始めた方がよいです。

f:id:mile_tameru:20191123075036j:image

現時点で目標の12万マイルを達成しましたが、思ったよりも簡単でした。私は電車通勤をしており、通勤中の30分ほどだけでこれだけ貯めることができました。

 

ANA陸マイラーになるきっかけは

2019年4月に初めて仕事でヨーロッパ出張に行き、約5千マイルを入手。家族3人でハワイ旅行に行きたいと考えましたが、必要なのは12万マイル以上。。。

海外出張は年に2回程度なので飛行機だけで貯めるのは無理。

クレジットカードで貯めようにも1%しか貯まらないので、年間200万円使用して2万マイル。

これを3年続けても約9万マイルと目標の12万マイルには届かない。。。家族でハワイに行けない事から、マイルで行くのは半ば諦めかけていました。

 

マイルの価値は1円以上の価値がある。1マイル20円になることも!

ここで、改めてマイルの価値を考えてみました。

マイレージについて勉強する前、マイルが貯まるカードは還元率1%程度だと思っていました。

そして同時に、1マイル = 1円だと。

楽天カードでも、リクルートカードプラスでも、1ポイントは 1円の価値しかありません。

しかし、マイルを特典航空券と交換した場合、国内線の場合、少なく見積もっても1マイル = 1.5円~2円の価値、国際線のビジネスクラスで考えると、1マイル = 6円以上の価値があることが分かりました。ファーストクラスなら20円程にもなります。

先輩マイラーからすると、当然のことかも知れませんが、私は衝撃を受けました。

1マイル = 1.5円~2円の価値だとすると、1%還元のクレジットカードであっても、実質的には1.5~2.0%の還元率と言えます。1マイル = 20円だとなんと20%の還元率、驚異的な数値です。

 

この事実から判明したことは

クレジットカードで貯めるべきポイント、それは「マイル」だということです。

 

クレジットカードだけでマイルを貯めて家族旅行に行くのは難しい

JCBによる調査では、世帯当たりの月平均クレジットカード利用額は5.9万円(年間約70万円)とのことです。

私は、光熱費、通信費の他、生命保険料や自動車保険、外食や旅行、交通費などもクレジットカードを利用しており、年間百数十万円使っています。PayPayなどのキャッシュレスを含めれば200万円超です。

仮に、1.35%還元のカードで年間150万円使ったとしても、20,000マイルほど。
東京 – 沖縄の往復がレギュラーシーズンで1名行ける程度です。家族で例えばハワイ旅行(40,000マイル/人、3人で12万マイル)には程遠い。
3年経ったら、最初の月に獲得したマイルが消え始めてしまいます。

いろいろマイレージについて調べて、分かったことを次に述べます。

マイルの貯め方。
マイルはカードではなく、ポイントサイトで貯める

ポイントサイト、それはこれまで私にとって全く利用してこなかったサービスであり、
マイルを貯めるには非常に重要なサービスです。

実は、多くのマイルを獲得するために、ポイントサイトは絶対に欠かせないサービスだったのです。
今は、「ずっと前から使っていれば良かった!」と後悔しています。

それでは、ポイントサイトとは一体何なのか?



ポイントサイトとは、新しい広告の形

ポイントサイトを知らない方もいらっしゃると思います。私自身、そうでした。 ポイントサイトはネット時代ならではのサービス。 

簡単に言うと、企業がテレビや雑誌、電車の吊り下げ広告に支払う費用を、実際に商品やサービスを購入する私達エンドユーザーに支払ってくれるとサービスです。

今までは、メーカー→マスコミと宣伝広告費を払っていたものが、メーカー→ポイントサイト→エンドユーザー(私達)というふうに置き換えわったんです。

これは企業にとっても良い話で、

例えばテレビCMを流すのは通常1億円以上かかります。非常に高額なうえ、宣伝効果がどのくらいか数字でわかりません。だってCM流さなかったら実際どのくらい売れたかというのは推測しかできないからです。

しかし、ポイントサイトは何件売れたかわかり、かつ売れた分だけの広告費を払えばよいので、企業としても効果が数値でわかり費用も売れた分だけ払えば良いので、費用対効果が高く、私達とwinwinの関係なのです。

 

 

陸マイラーになって安く旅行に行く

地上でマイルを貯める、陸マイラーになるためには、入会が必要なクレジットカードや、ポイントサイトが複数あります。

例えば今還元率が高いANA-東急ルートは

・ポイントインカム 

・ドットマネー

ANA TOKYU POINT ClubQ PASUMOカード

の3つが必要です。

恋人とハワイに行くのに必要な8万マイルを稼ぐのであれば、

早くて2ヶ月、通常半年ぐらいかかるので、

まず最初の一歩として費用負担のないポイントサイトにすぐ登録するのがおススメです。

 

 

リスクは非常に少ない。さあ、一歩を踏み出しやってみよう!

私自身、マイルを貯め始めて半年ほどで、約10万マイル貯まりました。
大量のマイルを貯めることにリスクは少ないです。むしろ、知らない、やらない方が損しているとも思った思ってます。

あとは、実際にやるかどうか。

あなたもやってみませんか?